【動画】「2人の日本兵が義勇兵としてロシア軍と戦うためにウクライナに到着しました!」 腕につけた日の丸を見せる =ネットの反応「大丈夫なんか? 一般人じゃないのか?」「猛者感がないんだが…」「武運長久を祈る!」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




いまだロシア軍との戦闘が続いているウクライナ。ゼレンスキー大統領は、2月末に外国人志願者による部隊を編成すると明言。在日ウクライナ大使館も3月1日にTwitter上で「義勇兵」を募集したが、4日には外務省からの申し入れもあり、投稿を削除した経緯がある。

そんななか、5月1日のあるツイートが話題になった。キュレーションメディアの「@visegrad24」が、こんな文章とともに動画を投稿したのだ。

《2人の日本兵が義勇兵としてロシア軍と戦うためにウクライナに到着しました。 1905年の精神は生き続けています。『ゴースト・オブ・ツシマ』が帰ってきた!》(編集部訳)

動画には日本人とみられる人物2人が顔出しで登場。2人とも迷彩柄の戦闘服を身に着けている。

「原文では “fight” という単語が使われており、彼らは戦闘員として現地に入ったことが伺えます。1905年は日露戦争の終戦の年。つまり、日本がロシアを倒した過去について触れているわけです。

『ゴースト・オブ・ツシマ』は世界的にヒットしたテレビゲームです。主人公は元寇を迎え討つ侍で、それになぞらえているのでしょう」(国際ジャーナリスト)

動画の人物の右腕には日の丸のワッペンが確認できる。

「ワッペンは、戦場で兵士の所属を意味するものとして機能しており、敵兵士を殺害した証拠として公開されることもしばしば。その中に日の丸が並ばなければいいのですが……」(同前)

以下略
https://smart-flash.jp/sociopolitics/182889/1





管理人
ネットの反応
名無し
進撃のポーズやっとるな
名無し
よくそんなニコニコしてられるなとは思う
名無し
よくわからんが、大丈夫なんか? 一般人じゃないのか?
名無し
なんでツシマ出てくるん?
名無し
海外では日本海海戦を対馬海戦って呼んでるのと、一昨年流行ったゲームでだな
名無し
猛者感がないんだが… 俺のみる目がないだけか?
名無し
健闘を祈る!
名無し
武運長久を祈る!





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.