共産党・志位和夫「最低賃金・世界は?… アメリカ・1950円」⇒ 篠原修司氏「志位委員長のツイートは誤り。アメリカの最低賃金は、合衆国労働省のページでは時給7.25ドル(約970円)と定められています」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




「アメリカの最低賃金は1950円」は誤り。共産党の志位委員長がツイートで拡散

篠原修司ITジャーナリスト

日本共産党の志位和夫委員長が世界各国の最低賃金だとして「アメリカの最低賃金は1950円」とTwitterに6月5日に投稿し、5,000件以上拡散していますがこれは誤りです。

アメリカの最低賃金は時給7.25ドル(約970円)

アメリカの最低賃金は、アメリカ合衆国労働省のページによると時給7.25ドルと定められています。

この金額は日本円にすると約970円(記事執筆時点のレート)であり、志位委員長の「アメリカの最低賃金は1950円」とは約2倍の差があります。

全文はリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20220610-00300138




管理人
ネットの反応

名無し
@KOTO_WAKA_MARU
先ず赤旗配達員に時給1500円出してあげたらどうでっか?
名無し
@kaito_442
だから強引に最低賃金上げたら中小企業が吹っ飛ぶの
韓国見たらそれぐらいわかるだろう。
名無し
@akiramegakanji2
経済成長が無い最低賃金を引き上げには意味がありません。
志位滅裂さん難しい事考え無くていいですから
アベがーを言ってて下さい。
名無し
@Yumeganai_com
このじぃさん『物価』と言うものを知らんのか?
正気で言ってるなら、相当なお馬鹿さんだけど。
 
あっ!共産党の人かぁー。
納得。


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.