<朝日新聞> 小野田紀美氏(自民党)「ごそっと組織票がなくなったが、むしろ(自分の支持票は)増やしたと思う」 公明推薦を得ない小野田氏の戦法 公明との関係について、修復に動く意向がないことを示唆 

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




「ごそっと組織票なくなった」が…公明推薦を得ない小野田氏の戦法

「ごそっと組織票がなくなったことを考えれば、むしろ(自分の支持票は)増やしたと思う」。参院選岡山選挙区で再選した小野田紀美氏は11日朝、公明の推薦を得ずに戦った選挙の結果をこう振り返った。強固な自民の基盤に支えられた小野田氏だが、組織に頼らないスタンスをアピールした。

 小野田氏は岡山市内で記者団の取材に応じた。公明の支持母体の創価学会や、対立候補だった黒田晋氏の名を挙げながら「創価学会が大々的に黒田さんをやっていたと思う」と述べた。

 さらに「自民党員でも私を支持しない人はいる。ごそっと組織票が相手方に行ったとしても、すべて組織に属する人がそうだったわけではない」と言及。自らのSNSの発信内容などをめぐり悪化した公明との関係について、修復に動く意向がないことを示唆した。

 小野田氏は組織に属さない無党派層も意識し、選挙戦を含めSNSなどを駆使する活動を展開してきた。「投票率が下がれば下がるほど、我々のような党や特定の集団といった組織票が強くなってしまう」と指摘し、「投票率を上げて、組織票ではない選挙を実現することが、国民の利益になると思う」と述べた。

 実際は投票率が低水準にとどまったことについては「非常に残念。どこかで政治が権力闘争や身内でやっていることと思われてしまう状況がある」と語った。(雨宮徹)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi_region/politics/asahi_region-ASQ7C74W2Q7CPPZB001.html

関連ツイート


関連記事




管理人
ネットの反応
名無し
@balibalihoo
完勝。
公明創価学会推薦を嫌う自民党支持者や無党派層も居るし、共産党推薦で立憲民主党支持者の票が逃げる構図と同じ。


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.