沖縄で疑惑の銃弾 キャンプ・ハンセン付近住宅のドアガラスが割れる 米軍の流れ弾か偽装工作か… 銃弾は既に腐食、外にはブロック塀など不審な点も多く 米軍当局「古く腐食した銃弾が発射されたはずがない」 =ネットの反応「これは辻元の卵なみの難易度w」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




沖縄で疑惑の銃弾 米軍の流れ弾か偽装工作か 参院選のさなか

米軍基地キャンプ・ハンセン(沖縄県金武(きん)町など)に近接する住宅で7日に見つかった銃弾らしきものが、地域に波紋を広げている。米軍による射撃訓練の流れ弾の可能性がある一方、弾がさび付いているなど不審な点が多く、何者かが偽装した疑いもあるからだ。沖縄では米軍絡みの事件・事故が大きな政治問題になりやすい。流れ弾か、偽装工作か-。県警が慎重に調べている。

住宅で見つかった銃弾のようなもの=沖縄県金武町伊芸(沖縄防衛局提供)

■強まる米軍批判

県警や沖縄防衛局などによると、銃弾らしきものが見つかったのはキャンプ・ハンセンから最短で約330メートル離れた金武町伊芸の住宅。6日午後2~4時、住人が「パリン」という音を聞き、夜になって勝手口のドアガラスが割れていることに気付いた。翌日に調べると、ガラスと網戸の間に弾が1個落ちているのを発見。知人の町議を通じて役場などに連絡した。けが人はいなかった。

ハンセン内の施設では4~10日、米軍が実弾射撃訓練を行っており、沖縄防衛局が事前に県などに通知していた。

このため地元メディアは「民家に流弾か」「基地隣接、続く恐怖」「米軍に不信募る」などと大々的に報道。革新勢力なども批判を強め、野党国会議員でつくる団体が沖縄防衛局に対し、原因究明までは米軍の訓練を中止するよう求める事態になった。

■不自然な現場

弾は県警が押収し、器物損壊などの疑いも視野に捜査している。しかし現場では、当初から不審な点がみられた。

関係者によると、弾は長さ約4~5センチ、直径約1センチで、さびがあるなどかなり腐食していた。また、勝手口の前にはブロック塀などがあり、外からの流れ弾なら貫通したはずだが、痕跡はなかった。

ガラスの割れ方も不自然で、2枚の複層ガラスのうち外側だけが割れていた。銃弾ならば粉々になるか、放射線状のひびなどができるのに、そうした形跡もなかった。

このため何者かが住宅の敷地に侵入してガラスを割り、弾を入れた可能性もあるという。

当時は参院選の最終盤で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する無所属現職と、容認する自民新人が激しく競り合っていた。自民新人が僅差で敗れたが、「原因が分からないまま米軍の危険性が大きく報道された。仮に選挙に影響したとしたら問題だ」と自民党関係者は話す。

一方、今回の問題について米軍当局は8日、「射撃訓練の場所などを点検し、全ての安全対策を備えていることが確認された」とするステートメントを発表。「古く腐食した銃弾が、(米軍の)どの火器からも発射されたはずがない」と否定している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d277afd1dab39dfd0c2e908f8477d42e15f0d49d




管理人
ネットの反応
名無し
写真で確認する限り、銃弾は「発射前」の形状を維持しており、ガラスのような硬いものに当たったという痕跡が全く見当たりません。
また、警察や米軍が調査すれば、ことの真相は、いとも簡単に明らかになると思います。つまり、参院選挙期間中でもあることから米軍の存在に否定的な組織などの「偽装工作」とも捉えられる可能性も高いと思います。
名無し
警察が弾丸を調べれば発射された物か、錆の状態から、いつ頃発射された物かは直ぐに判明する。
名無し
まずは110番じゃないんだな
名無し
>知人の町議を通じて役場などに連絡した。
 
琉球信奉では「町役場に住民から入った連絡によると」となっていた。
その段階でもなぜ役場に連絡?だったが「町議を通じて」なんだ。
なぜ住人は先ず町議に連絡して、その町議は役場に連絡したのだろう。
疑惑は深まるばかりだ。
名無し
沖縄県民です。だろうなと思ってました。
立地、角度的におかしいし。
名無し
これは辻元の卵なみの難易度w
関連記事

名無し
沖縄県民です。
この銃弾は旧式で、米軍が今は使用していない銃弾だとの発表がありました、それで全ての意味が解りますね。
名無し
自宅のガラス窓が割られ、銃弾(のような物)が落ちていたら 普通は警察に連絡しない?
役場に連絡するかなあ?
名無し
地元メディアが騒いでる時点でお察し下さい by 沖縄県民





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: