【速報】韓国中銀が利上げ決定 しかも一気に0.5ポイント 年2.25%に ウォン暴落阻止に舵を切るも、個人負債の負担増に

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




【速報】韓国中銀が0.5%の利上げ決定 年2.25%に 

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は13日に定例の金融通貨委員会を開き、政策金利を年1.75%から2.25%に引き上げた。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220713001400882

【ソウル=細川幸太郎】韓国銀行(中央銀行)は14日の金融通貨委員会で、政策金利を0.25%引き上げて年1.50%とした。利上げは約3カ月ぶりで、21年8月以降4回目となる。資源価格高騰やウォン安ドル高の影響で韓国内でも急激な物価上昇が続いており、追加利上げでインフレ抑制を急ぐ。

3月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は前年同月比4.1%と10年ぶりの高水準を記録した。韓国銀行の物価安定目標である2%を大きく上回っている。

米連邦準備理事会(FRB)が利上げにカジを切る中で、韓国も金利を引き上げなければ米韓の金利差によって海外マネーの流出懸念も高まる。足元でウォン安も進行しており、追加利上げで為替安定も図る。

韓国銀行は現政権と5月10日発足の新政権の意見の違いから、4月1日から総裁不在の状態が続いている。総裁不在要因もあり、市場予想では金利が据え置かれるとの見通しが優勢だったものの、5日に韓国統計庁が発表した消費者物価指数の急上昇を受けて韓国銀行が利上げに傾いた経緯がある。

日本経済新聞 2022年4月14日 10:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1419P0U2A410C2000000/

韓国銀行が史上初の3連続利上げへ、しかも一気に0.5ポイント

韓国銀行が史上初の3連続利上げへ、しかも一気に0.5ポイント

韓国の中央銀行である韓国銀行は2022年7月13日午前中に金融通貨委員会を開き、基準金利(政策金利)を史上初めて3回連続で引き上げた。

一気に0.5ポイント引き上げたのも初めてだ。

6%に上昇した物価を抑える目的だが、景気への悪影響の懸念もある。

経済の先行きは尹錫悦(ユン・ソンニョル=1960年生)政権の支持率にも大きな影響を与えることは必至だ。

利上げの副作用

利上げは企業活動や個人の消費を直撃する。

特に中小零細企業は、資金調達を金融機関からの借り入れに依存せざるを得ない。

新型コロナウイルス感染症の流行が長期化する中で、経営状況が悪化している企業も少なくなく、利上げは大きな打撃となる恐れもある。

さらに、韓国経済の最大の「時限爆弾」といわれるのが家計負債の大きさだ。

韓銀によると、2021年末の時点での家計負債金額は1861兆ウォン(1円=9.6ウォン)。GDP(国内総生産)比104%で世界の主要国で最大の比率だ。

文在寅(ムン・ジェイン=1953年生)政権の際に不動産価格が急騰したことで、無理な借金を抱えてアパートを購入した20代、30代も少なくない。

ソウル市内でアパートを購入した場合、84平方メートルの平均的な物件での価格は12億ウォン前後だ。

3分の1ほどの不動産担保ローンを組む例が多いが、その7割前後が変動金利を利用している。利上げの直撃は避けられないのだ。

物価はさらに上昇する

「次のカードがなくなる」と心配する声もある。

7月に0.5ポイントの利上げに踏み切った場合、これ以上の手段がなくなるという意味だ。

電気料金など公共料金の値上げが続くことから、7月以降も物価がさらに上昇するとの見方が有力だ。

7%超えも時間の問題だという見方も少なくない。

景気に対するマイナスの影響を考えると、0.5ポイントの利上げを連発するわけにもいかない。

だから7月は、0.25ポイントだけ利上げして、0.5ポイントの利上げは次回以降の手段として残すという見方もあった。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70956




管理人
ネットの反応


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.