南米のコロンビア議会、ペット同伴登院認められる 馬を連れてくる議員も =ネットの反応「そのうちライオンやワニやニシキヘビを連れてくる議員が出てくるよ」「養蜂家がアップを始めましたw」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




【サンパウロ時事】南米コロンビア議会で9月26日から、上院へのペット同伴登院が認められた。議員だけではなく、傍聴人らも対象。動物愛護の「先端」を行く試みだとしているが、馬を連れてくる議員も現れてさっそく物議を醸している。

 バレラス上院議長は20日、愛犬を傍らに「われわれを幸せで満たしてくれる小さな友達のことに思いを致し、ペットの福祉を考えるきっかけにしたい。上院はペットに優しい空間となる」と宣言した。同伴は、ペットが必要な予防接種を受けていることやふんなどの処理用具持参、常に大人の飼い主が付き添っていることなどが条件。
提案した議員は地元メディアに対し「ペットに議会の門戸を開くことは、動物への敬意と共生のメッセージとなる」と説明している。

 ただ、27日には政府の農業政策に不満を持つ地方選出議員が「ペットだ」という馬で議会に乗り付け、屋内に入ろうと試みる騒ぎも発生。一部議員からは「議会には議員や職員の子供のための保育施設や庭もないのに、ペットは持ち込めるなんてばかげている」と批判の声が上がっている。


https://www.jiji.com/jc/article?k=2022100100392&g=int





管理人
ネットの反応
名無し
何で仕事場にペット連れて来たいの?
名無し
そのうちライオンやワニやニシキヘビを連れてくる議員が出てくるよ
名無し
まだ赤ん坊は分かる
ペットなんかどうでもいいだろ
名無し
アホの極み
名無し
鳥だと
とびまわりそ
名無し
糞の処理とかどうすんだ
名無し
養蜂家がアップを始めましたw


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: