対中関係を見直しへ ボレルEU上級代表「経済依存度低下を」20日からの欧州理事会では対中関係も議題 =ネットの反応「ドイツやイタリアが造反するだろ」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




対中関係を見直しへ、経済依存度低下を=ボレルEU上級代表

[ブリュッセル 17日 ロイター] – 欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は17日、欧州連合(EU)は中国を競合相手として認識し、経済面での依存度を下げるべきとの認識を示した。EUは対中関係を微調整する方針だという。

同氏は記者団に対し、中国はEUにとってパートナーというよりも競合相手としての性質がより顕著になったと指摘。欧州はロシア産ガスへの依存度が高くエネルギー供給にぜい弱さを抱えていることを念頭に、その二の舞とならないために技術や重要原材料のサプライチェーンを多様化し、中国への依存度も下げるべきだとした。

EUは20日から2日間の日程で欧州理事会を開催する予定。対中関係も議題となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cc2557281de590b0d123bf1c4ba56ddc7bb2b7bc




管理人
ネットの反応
名無し
気付くの遅過ぎやろw
名無し
生産拠点や車の販売などで中国に大きく依存していることを見直すということか
名無し
ドイツやイタリアが造反するだろ
名無し
中共とのデカップリングは現在の世界情勢からは必然。
まだ夢を抱いている株ホルダーは早く手放した方が良いぞ。





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: