【韓国メディア】日本の新たな1万円の人物は、韓半島(朝鮮半島)侵奪の先陣を切った人物『渋沢栄一』 =ネットの反応「侵奪って何を奪うのさww」「日本に来たら、それを使うんだぞ?w」「通貨スワップも頼むんじゃねーぞw」

 にほんブログ村 政治ブログへ




┃2024年の上半期から新たな紙幣を使用予定
┃新たな1万円の人物は、韓半島(朝鮮半島)を侵奪した『シブサワ・エイイチ』

日本の紙幣の人物が2年後から変わります。

共同通信や日本経済新聞によれば、日銀は9月に現行の1,000円券と5,000円券、10,000円券の紙幣の生産を終了しました。日銀は今年6月に新紙幣を生産し始め、新たな紙幣は2年後の2024年上半期から使用される予定です。

現行の10,000円はアジアから抜け出そうという『脱亜論』を主張した福沢諭吉、5,000円は明治時代の女性小説家である桶口一葉、1,000円は伝染病の研究者だった野口英世の肖像がそれぞれ載っています。

新たな紙幣に入る人物は2019年にすでに決まっています。10,000円は19世紀末と20世紀初頭を風靡した事業家であり日帝強占期に京城電気(韓国電力の前身)の社長を務めた渋沢栄一、5,000円には日本女性教育の先駆者として評価を受ける津田梅子、1,000円には日本近代医学の父と呼ばれる北里柴三郎の肖像がそれぞれ入ります。

日帝強占期を象徴すると見られる人物が新たな紙幣にも反映され、問題として指摘されたりしました。現行の10,000円の福沢は、日本帝国主義の思想的基盤になった『脱亜論』を主張した人物であり、新たな10,000円の主人公である渋沢は、第一国立銀行(現、みずほ銀行)、東京証券取引所などを設立した代表的な資本家であり、韓半島侵奪の先陣を切った人物であると知られています。

ソース:MBC(韓国語)
https://www.mbn.co.kr/news/world/4876033



管理人
ネットの反応
名無し
日本に来たら、それを使うんだぞ?ww
名無し
日本人への被害妄想と劣等感と嫉妬だけで終える人生
名無し
円を使わなけりゃ良いじゃん
要は日本に来るなwww
名無し
通貨スワップも頼むんじゃねーぞww
名無し
まさか他国の紙幣に文句を言うつもりか?
例え韓国の紙幣に盧武鉉が使われても、我々は文句言わないぞ
名無し
電気ひいてもらって侵奪ってどんな被害妄想だよ
名無し
こじつけが酷いwww
名無し
せめて福沢諭吉には感謝しろよ
名無し
よその国の金にまでいちゃもん言うたらまじで末期やぞ
名無し
侵奪って何を奪うのさww
名無し
新紙幣の肖像に少しでも韓国との関連性を探すのに必死だなあw
名無し
日本の心意気と受け取っていただいて結構ですよ
名無し
ウォン紙幣に鳩山を貸してやってもいいぞw





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: