マスク氏と他国との関係「調査に値する」バイデン大統領 Twitter買収について =ネットの反応「台湾問題で中国を利する発言もあるし、調べたほうがいいな」

 にほんブログ村 政治ブログへ




時事通信

「他国との関係、調査に値」 マスク氏のツイッター買収 米大統領

【シリコンバレー時事】バイデン米大統領は9日の記者会見で、米実業家イーロン・マスク氏について、「他国との協力や技術的な関係は調査に値する」と述べた。

マスク氏はツイッター買収に当たってサウジアラビアの大富豪から支援を受けており、国家安全保障への悪影響を懸念する声が上がっている。

マスク氏を支援したのはサウジのアルワリード・ビンタラール王子。以前からツイッター株を保有し、現在はマスク氏に次ぐ大株主だ。

クリス・マーフィー米上院議員(民主党)は「政治的言論を弾圧し、米国政治に影響力を及ぼすことに関心を持つサウジが(ツイッターの)第2位の株主になったことを懸念すべきだ」と主張。対米外国投資委員会に調査を求めている。

マスク氏は10月、ロシアのプーチン大統領と最近会話したと指摘され、話題になった。マスク氏は「話したのは1年前だ」と否定した。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/52a2b851de3388048a6cd039a8c9bce7a7caf95d




管理人
ネットの反応
名無し
マーフィー上院議員は、10月31日付イエレン財務長官宛の書簡でTwitter社買収資金のうち18億9千万ドルがサウジアラビアの王族、375百万ドルがカタールから出資されていることを指摘し、両者で持株比率の約5%を占めるとしています。
2019年にサウジ政府が同社社員を使って反体制派の監視などの諜報活動に関与したとして司法省がこれらの社員を訴追した件や、同社内部調査で判明したサウジ政府の支援を受けたとされる88,000の偽情報を流布するアカウントを削除した件を指摘して、Twitterは連邦政府などが国民とつながる不可欠の社会的インフラであり、その中立性が外国政府の影響下に置かれることを懸念するとして対米外国投資委員会(CFIUS) に取引の精査を求めています。
スターリンクの資金負担で不満を述べたり、共和党への投票を呼びかけたり政治的発言も多いマスクさんですが、藪蛇になっている気もします。
名無し
マスクに対して私の国でテスラの販売を許可するが、私に不利益になる情報やニュース、コメントを流すなとサウジやロシアから取引を持ちかけられたらどうするんだろ。
名無し
台湾問題で中国を利する発言もあるし、調べたほうがいいな





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: