中国発ブランド「SHEIN」 ウイグル人への奴隷労働、1日18時間働き、報酬は1着6円 YouTuberに宣伝依頼 ⇒インフルエンサーがこぞってSHEINの”爆買い”動画を出す ⇒ 東京・原宿に日本初となる常設のショールームがオープン

 にほんブログ村 政治ブログへ




関連ニュース

SHEINの製品を作る労働者は1日18時間働き、報酬は1着わずか6円…英チャンネル4が潜入調査の動画公開

最新の調査によると、SHEINで販売される服を作っている労働者は、1着につきわずか4セント(約6円)しか得ていないという。

彼らはしばしば1日18時間働き、休日は月に1日しかないとチャンネル4やThe i newspaperが報じた。

仕事終わった後に時間がないため、昼休みに洗髪する労働者もいるという。

ファストファッション企業のSHEINは非常に安い価格で洋服を販売しており、最新の潜入調査でそのビジネスモデルを維持するための人件費が明らかになった。

SHEINの服を作っている中国の工場の労働者は、1日に18時間働くことが頻繁にあり、週末はなく、休日は月にたった1日であることがイギリスのチャンネル4とThe i newspaperの潜入調査でわかった。

それによると、偽名を使った女性が2つの工場の仕事を得て、そこで働いて目にしたものを秘かに撮影した。「Inside the Shein Machine: UNTOLD(SHEINマシンの内部:語られない事実)」とタイトルがつけられた動画は、チャンネル4のオンデマンドチャンネルである「All4」で2022年10月17日に公開された。

UK Channel 4 exposes the Shein machine, China’s cheap fashion brand

「ここでは日曜日なんてものはない」と、一人の労働者が動画の中で語った。彼らは週7日間働いているという。

調査によると、1つ目の工場では月4000元(約556ドル:約8万2000円)の基本給をもらっている従業員は、1日少なくとも500着を作るが、初月の給料は保留にされたという。労働者の多くが、1着わずか0.14元(約2セント、約3円)の手間賃を稼ぐために苦労している。2つ目の工場では、労働者は基本給がなく、服1着を作るごとにわずか0.27元(約4セント:約6円)を受け取ることがわかった。

また、1つのミスをすると日給の3分の2の罰金が科せられるという。その工場では、女性従業員が仕事が終わった後には十分な時間がないからと、昼休みに髪を洗っていた。

Sarah Jackson
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c407f66ba6f7dc3f3957c6c76730c714d178858




関連ニュース

【労働問題】売上高2.8兆円?中国発ブランド「SHEIN」急成長も… “労働問題”めぐる報道も「調査開始」|TBS NEWS DIG




管理人
ネットの反応
名無し
モデルやYouTuberがこの通販サイトを紹介しているのを見て、この人たち何も考えてないんだなと思ってます。
名無し
リプ欄見てると色んな意見あるけど
「衛生的にかなりヤバい物が届く」のは皆知っておいた方がいいと思う
名無し
そうだろうなと思いながら買った
名無し
まって、、、初めて知りました、、、
名無し
数年もしないうちにSEIKINから違うブランドへシフトすると思う。なんせ飽きやすいんだから。
名無し
安く売るためにはこんなことやってんのは予想通りだけど、買う側もお金ないからSHEINで買っちゃうんだよなあ、、
名無し
ここ子ども服は安くて可愛くて着てるけど大人の服はペラッペラで一回くらいしか着てないなー
名無し
しまむらで買お


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: