【FRIDAY】今夏にも「旧統一教会」に解散命令が出される見込み… 窮地に追い込まれた教団が繰り出す「最後の一手」 =ネットの反応「ほんとに解散命令までいけるの?」

 にほんブログ村 政治ブログへ





【旧統一教会】今夏にも解散命令が出される見込み…窮地に追い込まれた教団が繰り出す「最後の一手」

「’23年の1月か2月中には解散命令請求が出て、早ければ夏頃には地裁で命令が下されます。
国は教団解散に向けて本気で動いている。裁判で確実に主張が認められるよう、現在は文化庁を中心に証拠集めを徹底的に行っていると思われます」

そう語るのは、長年教団を追及してきたジャーナリストの鈴木エイト氏だ。

’22年7月の安倍晋三元首相銃撃事件以来、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)への対応は異例のスピードで進められた。年末には被害者救済法が成立、2度の質問権も行使された。

勅使河原(てしがわら)秀行・改革推進本部長が盛んに会見を開き、献金・勧誘制度の改革を訴えてはいるがもはや解散命令は時間の問題とも見られている。教団は信者に「解散にならぬために祈るよう」命じているが
それ以外にどんな対抗策を取っているのか。前出・エイト氏が言う。

「質問権には収支や財産に関する報告を求める内容が盛り込まれていましたが、教団はそれに正直に答えているとは言い難い。教団には『B帳簿』と呼ばれる裏の帳簿があるとも言われています。今後も、教団にとって不利になるような証拠はなるべく出さないというやり方を続けるでしょう」

何とか解散を避けるため、「最後の一手」も繰り出してきそうだ。

「解散命令が下されないよう、『教団として悪質な献金や勧誘を指導したことはない』という従来の主張を繰り返していくはずです。つまり、教団に『使用者責任』はない、と。その一方で、息のかかった政治家に圧力をかけることもしていく。現在も明らかになっていない癒着議員は大勢いますからね」(同前)

証拠をそろえ、教団の主張を突き崩せるか。政府による追及が鈍ったときには、注意が必要だ。

『FRIDAY』2023年1月20・27日号より

ソース フライデーデジタル 1月23日
https://friday.kodansha.co.jp/article/290127




管理人
ネットの反応
名無し
看板が変わるだけだろw
名無し
解体して、被害者に献金を返金しろ
名無し
名前変えて再出発
名無し
旧統一教会の皆様
この際だから全て暴露してください
名無し
創価にもクリティカルヒットしそうだな
名無し
ほんとに解散命令までいけるの?
名無し
無理に決まってるわな
名無し
解散つったって宗教法人格失うだけの話だし
そんな変わるかねえ
名無し
だけって…
ある意味致命的だぞ
名無し
散々利用しといて潰すとはなんて国だ
名無し
これは確かにw
名無し
つーか関連団体いっぱいあるけどそっちはどうなる?
統一家庭連合パージするだけ?
名無し
いやもう教団も関わった連中もまとめて掃除したいから裏で圧力なんて要らんから全部ぶっちゃけろ





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2023 All Rights Reserved.