<室谷克実氏> 朝鮮人追悼碑撤去の反対団体に元民主党議員、角田義一氏ら… 日本のマスコミは伝えず 民団群馬の団長「参加者の9割が朝鮮総連関係者だった」⇒ 三枝玄太郎氏「角田義一氏は、北朝鮮のエージェントのような人」

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ




朝鮮人追悼碑撤去の反対団体に元民主党議員ら 日本のマスコミは伝えず 室谷克実

群馬県の県立公園にあった朝鮮人労働者追悼碑が撤去された。主宰側が碑設置の約束事項に違反したのだから、設置期間終了での撤去は当然だろう。ところで、日本のマスコミはなぜ、在日韓国人が発行する新聞「統一日報」などが報じる、北朝鮮絡みの話を伝えないのだろうか。

「陣中見舞い」などの名目で2517万円の収入があったのに、政治資金収支報告書には記載されておらず…党本部は議員を厳重注意処分とすることで…。

これは自民党の裏金問題ではない。2001年の参院選の話だ。記載漏れがあったのは、民主党所属で参院副議長だった角田義一氏。同氏は現在、碑の撤去に反対する「記憶 反省 そして友好の追悼碑を守る会」(守る会)の共同代表。いままた新たな訴訟を起こしている団体である。

記載漏れの中には、朝鮮総連系企業からの献金があったことも忘れてはならない。

韓国では「ハンギョレ」と「中央日報」が、この問題の報道にえらく熱心だ。

中央日報(1月29日)は、こう報じている。

《守る会のA代表は、この日の行事で「碑は歴史の生々しい証拠であり、日韓友好の象徴」としながら「県が市民の反対にもかかわらず、強制的に追悼碑を撤去するのは歴史に背を向ける蛮行」と声を高めた》

日朝ではなく、日韓の問題だと強調したいのだろう。

韓国メディアだけを読んでいたら、これが「日韓問題の焦点」なのかと誤解してしまう。「この日の行事」とは、碑の前での「最後の追悼会」だったが、参加者は100人ほどだった。群馬県の人口は195万人。「県が市民の反対にもかかわらず」とは噴飯ものだ。

統一日報(1月30日)には興味深い記事が載っていた。

《守る会のB氏は、在職中から金日成(キム・イルソン)・金正日(キム・ジョンイル)主義研究会に参加し、たびたび北韓を訪問している。朝総連の機関紙「朝鮮新報」の取材に対し、「主体(チュチェ)思想に感銘を受けた」と語っている》

《民団群馬のC団長は、追悼碑設置直後の最初の式典に参加した。「民団群馬幹部だったが、個人名義で1度だけ参列した。参加者の9割が朝総連関係者だった」と振り返る》

朝日新聞はヘリコプターまで飛ばすほど熱心なのに、こんな話は全く伝えない。その理由は、説明の必要もあるまい。(ジャーナリスト 室谷克実)

朝鮮人追悼碑撤去の反対団体に元民主党議員ら 日本のマスコミは伝えず 室谷克実 深層韓国
...





https://archive.md/wip/KMRAr

名無し
日本社会党時代から起きていた
北朝鮮による歴史捏造された強制労働、強制連行説
それをまるまる採用していたのが
当時1990年代には活動していた日本社会党、社民党の連中の団体じゃった
(´・ω・`)
群馬の森で朝鮮人労働者碑を建てさせた連中じゃ
名無し
【重要ポイント】
陣中見舞いの名目で2517万円の収入があったが政治資金収支報告書には記載無し。これは自民党の裏金問題では無く2001年の参院選の話。記載漏れがあったのは、民主党所属の参院副議長だった角田義一。現在、碑の撤去に反対する「記憶 反省 そして友好の追悼碑を守る会」の共同代表。




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村