4月3日に発行予定の翻訳本「トランスジェンダーになりたい少女たち…」を巡り、発行元の産経新聞出版や、書店へ放火の脅迫メール 威力業務妨害罪で警視庁に被害届提出 ⇒ネットの反応「活動家にとって都合の悪い本なのか」

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ




「トランスジェンダーになりたい少女たち」 発行元や複数の書店に放火の脅迫、被害届提出

4月3日に発行予定の翻訳本「トランスジェンダーになりたい少女たち SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇」を巡り、同書を扱う書店への放火を予告する脅迫メールが、発行元の産経新聞出版宛てに届けられていることが30日、分かった。複数の書店にも同様のメールが送られており、産経新聞出版は威力業務妨害罪で警視庁に被害届を提出した。

メールはドイツのドメインが使われており、産経新聞社のアドレスに送られてきた。「原著の内容はトランスジェンダー当事者に対する差別を扇動する」として、「出版の中止」などを求めた上で、発売した場合には抗議活動として同書を扱った書店に火を放つとしている。

翻訳本は米ジャーナリスト、アビゲイル・シュライアーさんによるノンフィクション。ブームに煽られ性別変更したが、手術などで回復不可能なダメージを受け後悔する少女らを取材している。すでにアマゾンなどネット書店では予約が始まっている。

(略)

※全文はソースで。
https://www.sankei.com/article/20240330-MHOJKNM325BGFBGT4JVPMTOOQI/

トランスジェンダーになりたい少女たち SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇

トランスジェンダーになりたい少女たち SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇

アビゲイル・シュライアー, 岩波明, 村山美雪, 高橋知子, 寺尾まち子
2,479円(04/20 10:50時点)
発売日: 2024/04/03
Amazonの情報を掲載しています




管理人
ネットの反応
名無し
近所の店舗にも脅迫来たらしいけどなんでこの本にだけそんなに執着するの?
名無し
多様性と言いながら、多様な意見を尊重しない
名無し
活動家にとって都合の悪い本なのか
名無し
読んだ人の意見聞いたがそこまでの内容ではないけどな
名無し
多様性を声高々に唱えている奴ほど不寛容で笑う
名無し
この場合、少女がトランスジェンダーになりたいのか
トランスジェンダーとして少女になりたいのか
名無し
多様性認めろ言うてんのに自分は不寛容
もう多様性とかやめたら?
名無し
これがパヨクの言う寛容な社会らしい
名無し
犯人はどっち側の人だ?




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村