「所持金3400万円」「右手指がすべて欠損」尼崎市のアパートで孤独死した“謎の女性”… 年齢75歳ぐらい、遺品のロケットペンダントの蓋を開けると内部に「141391 13487」の数字と韓国ウォン… 弁護士「北朝鮮の工作員だった可能性も…」

まずは、クリックのご協力をお願いします
 ↓↓↓m(__)m
 にほんブログ村 政治ブログへ




 2020年4月、兵庫県尼崎市のとあるアパートで、女性が室内の金庫に3400万円を残して孤独死した。身元不明の死者「行旅死亡人」として官報に掲載され、住民票も抹消されていた彼女の正体とは?

 “謎の女性”の身元を取材し、その半生に迫ったルポ『 ある行旅死亡人の物語 』(毎日新聞出版、2022年)を上梓した共同通信記者の武田惇志さんと伊藤亜衣さん(現在は退職)に、“真相”にたどり着くまでの経緯を聞いた。(全2回の1回目/ 2回目 に続く)

現金3400万円を残して亡くなった「行旅死亡人」の記事を発見
〈「行旅死亡人

 本籍(国籍)・住所・氏名不明、年齢75歳ぐらい、女性、身長約133cm、中肉、右手指全て欠損、現金34,821,350円

 上記の者は、令和2年4月26日午前9時4分、尼崎市長洲東通●丁目●番●号錦江荘2階玄関先にて絶命した状態で発見された。死体検案の結果、令和2年4月上旬頃に死亡。遺体は身元不明のため、尼崎市立弥生ヶ丘斎場で火葬に付し、遺骨は同斎場にて保管している。

 お心当たりのある方は、尼崎市南部保健福祉センターまで申し出て下さい。

令和2年7月30日

兵庫県  尼崎市長 稲村 和美」〉

 2020年6月1日、何気なく官報の情報を眺めていた武田記者の興味を強く惹いたのは、ある行旅死亡人に関する記事だった。

 行旅死亡人とは、病気や行き倒れ、自殺等で亡くなり、名前や住所など身元が判明せず、引き取り人不明の死者を表す法律用語。行旅病人及行旅死亡人取扱法により、死亡場所を管轄する自治体が火葬。死亡人の身体的特徴や発見時の状況、所持品などを官報に公告し、引き取り手を待つ(『ある行旅死亡人の物語』より)。

 官報によると、その行旅死亡人は身長が133cmほどと非常に低く、右手指がすべて欠損。さらには現金3400万円あまりを残して亡くなっている。何か、普通ではないことが起こっているのではないか。武田記者は、そう思ったという。

「北朝鮮の工作員だった可能性もあるのではないか」

伊藤 私が最初に食いついたのは、警察内部やその女性の身元を調査する弁護士の方が「彼女、もしくは一緒に暮らしていた男性が、北朝鮮の工作員だった可能性もあるのではないか」と見立てていたことなんです。

住民票は抹消され、同居人がいた痕跡もない…謎は深まるばかり

 武田記者が、裁判所に選任された相続財産管理人の弁護士に問い合わせると、女性が「田中千津子(タナカチヅコ)」と名乗っていた方だと判明。

 千津子さんの部屋から見つかった遺品のなかには、星形マークのついた謎のロケットペンダントがあり、蓋の部分を開けると内部には「141391 13487」と数字が記載されていた。ビニール袋に大事そうに入れられた1000ウォン札の韓国紙幣も見つかった。

 千津子さんが住んでいた部屋の賃貸契約者の名義は「田中竜次」(仮名)さんだったが、武田記者と伊藤記者がアパートの管理人や周辺住民に聞き込みをしても、この男性が居住していた痕跡は見つからなかった。千津子さんの住民票は市役所のデータベースからも抹消されており、謎が深まるばかりだった――。

取材開始後、誰かに尾けられているような気配も…

全文はリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/127734506f0e7fd1c85995ad49fd1e2b672ab947
書籍

ある行旅死亡人の物語

ある行旅死亡人の物語

武田 惇志, 伊藤 亜衣
1,725円(05/20 23:40時点)
発売日: 2022/11/29
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

現金3400万円を残してアパートでひっそりと孤独死した身元不明の女性… 一体誰なのか… 「行旅死亡人」のミステリーを追う 全国に100人程度の姓で身元判明 =ネットの反応「松本清張の小説を読んだような読後感」「こういう話を聞くと、やっぱり戸籍制度は大事」



管理人
ネットの反応
名無し
ここら辺が急に興味をそそられる

伊藤 私が最初に食いついたのは、警察内部やその女性の身元を調査する弁護士の方が「彼女、もしくは一緒に暮らしていた男性が、北朝鮮の工作員だった可能性もあるのではないか」と見立てていたことなんです。
名無し
これ謎だよな

 千津子さんの部屋から見つかった遺品のなかには、星形マークのついた謎のロケットペンダントがあり、蓋の部分を開けると内部には「141391 13487」と数字が記載されていた。ビニール袋に大事そうに入れられた1000ウォン札の韓国紙幣も見つかった。
名無し
指を失った事故の賠償金だろ
名無し
韓国ウォンはなんだ
名無し
あれこれけっこう前の本だけどなぜ今?文庫になるとかなのかな
読んだけど結局真相はわからなくてたぶん北朝鮮の工作員とかなんだろうなとボンヤリとした感想しかなかったわ
名無し
角田美代子のマンションの近くだな
金の匂いを美代子に嗅ぎつけられていたら全額奪われていただろう
名無し
所持金3400円を握りしめ孤独死か……
 
と嘆いていたら3400万円だった
名無し
半島の工作員かな




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Amazon プライム対象