「イソコ」43歳に 誕生会が開かれる ~ネットの反応「アカでサルww」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




飼育されている世界最高齢のアカゲザルとして去年、ギネス世界記録に認定された京都市動物園の「イソコ」が今月43歳になり、18日、誕生会が開かれました。

メスのアカゲザルの「イソコ」は、昭和53年に京都市動物園で生まれ、去年、飼育されている世界最高齢のアカゲザルとしてギネス世界記録に認定されました。

今月15日が誕生日で43歳となり、18日は動物園で親子連れなど26人が出席して誕生会が開かれました。

誕生会では、飼育員がイソコの幼いころの写真や最近の動画を見せながら、このところ認知機能が低下したものの、よく食べたり寝たりして過ごしていると紹介しました。

動物園によりますと、アカゲザルの寿命は15年ほどと見られ、イソコは人間でいうと120歳近くになるのではないかということです。


NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210419/k10012983351000.html




管理人
ネットの反応
名無し
アカでサルww
名無し
絶対に猿の顔の所にイソコの写真貼るなよw
名無し
やっぱりサルだったか
名無し
どっちが年上?
名無し
新聞社記者と書いて
活動家と読むでおなじみの
名無し
メスのアカゲザルの「イソコ」
名無し
ワロタ
名無し
あの新聞記者を前提に読み進めても何の違和感もないな
名無し
名前がイソコでしかもアカだと!
名無し
すっかり釣られた
悔しいが笑ってしまったw




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.