悠仁さま刃物事件犯・長谷川薫56歳の正体 捜査関係者「天皇制反対という思想にかぶれた“ローンウルフ型”のテロリストに近い人物」反米・反基地の集会に参加との情報~ネットの反応「サヨク思想の成れの果てって感じだな…」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

「いつになっても結婚できない」と母は心配 悠仁さま刃物事件犯・長谷川薫56歳の正体

 警視庁大塚署に勾留された男は捜査一課の調べに対し、身の毛がよだつ“犯行計画”を饒舌に語っていた。

「天皇家は血が濃いから駄目なんだ。悠仁さまをナイフで刺すつもりだったけど、教室にいなかったから包丁を机に置いて外に出た」

(略)

 長谷川容疑者が生まれ育ったのは、京都市西京区の集合住宅だった。

「薫は一人っ子で、お父さんは関西の大学の食堂で調理師として働いていました。両親共に温厚な方です。彼は東京の大学を卒業し、コンピューター関係の会社で働いていました。
十数年前にお父さんを糖尿病で亡くすと、薫は持病のあった母親を心配し、東京の家を引き払って、実家で暮らすようになった」(知人)

 同級生が明かす。

「小学校時代は放送劇のクラブに所属していました。背が低く、可愛いらしい男の子で決して目立つタイプではないけど、普通に友達もいて変わった様子はなかった。
暗いとか内気という感じでもない。だからニュースをみて、『同一人物なの?』と驚いたんです」

 ふたりが現在の自宅マンションに引っ越したのは11年頃のこと。その頃、母は知人に一人息子の悩みを吐露していた。

「お母さんは『いつになっても結婚できない』と心配していました」(同前)

(略)

「捜査一課はネットで目にした天皇制反対という思想にかぶれた“ローンウルフ型”のテロリストに近いと見ています。 また、関西で反米・反基地の集会に参加していたという情報があり、確認作業を続けています」(前出・捜査関係者)

https://bunshun.jp/articles/-/11974

管理人
ネットの反応
名無し
犯人はネトウヨ!とか言ってたパヨク息しとるか?
名無し
典型的なサヨク思考者だな
子供のような弱者を暴力で攻撃する所とか
名無し
体育の授業で不在じゃなきゃマジで危なかったな
名無し
わざわざ京都から出てきたのかと思ったら東京に住んでたのか
名無し
サヨク思想の成れの果てって感じだな…

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする