政府、「従軍慰安婦」という言葉は不適切と答弁書閣議決定 ~ネットの反応「『従軍慰安婦という名称は、元毎日新聞の千田夏光が1973年に作った言葉』も答弁書に入れとけ」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




政府、「従軍慰安婦」表現は不適当 「強制連行」も 答弁書閣議決定

 政府は27日の閣議で、慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」との表現は適切でなく、単に「慰安婦」という用語を用いるのが適切だとする答弁書を決定した。

先の大戦中に行われた朝鮮半島から日本本土への労働者動員について「強制連行」との表現が不適切だとする答弁書も決めた。いずれも日本維新の会の馬場伸幸衆院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書では、平成5年の河野洋平官房長官談話で用いられた「いわゆる従軍慰安婦」との表現に関し「当時は広く社会一般に用いられている状況
にあった」と説明した。

 ただ、その後に朝日新聞が、虚偽の強制連行証言に基づく報道を取り消した経緯を指摘した上で「『従軍慰安婦』という用語を用いることは誤解を招く恐れがある」とし、「単に『慰安婦』という用語を用いることが適切だ」と明記した。

 一方、労働者の動員に関しては「移入の経緯はさまざまであり『強制連行された』『強制的に連行された』『連行された』とひとくくりに表現することは適切ではない」と指摘した。

 その上で、国民徴用令に基づく徴用・募集・官斡旋により行われた労務は、1932年発効の「強制労働ニ関スル条約」で定義された「強制労働」には該当しないとして「これらを『強制労働』と表現することは適切ではない」とした。(略)

https://www.sankei.com/politics/news/210427/plt2104270018-n1.html




管理人
ネットの反応
名無し
売春婦でええよ
名無し
追軍売春婦
名無し
『従軍慰安婦は元毎日新聞の千田夏光が1973年に作った言葉』も答弁書に入れとけ

千田 夏光(せんだ かこう、1924年8月28日 - 2000年12月22日 本名:千田 貞晴)
著作『従軍慰安婦』
1964年、毎日新聞発行の写真集『日本の戦歴』を編集時に「不思議な女性の写真を発見し」「この女性の正体を追っているうち初めて慰安婦なる存在を知った」[1]としており、1973年に『従軍慰安婦』という題名で慰安婦についての著作を出版。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

名無し
戦地売春婦だろ
名無し
あとさ
強制連行とかさ
強制徴用とかさ
 
頭痛が痛いからやめて欲しい
名無し
売春婦だろう
しかも高給取りの
名無し
そおですねよね
戦時売春婦が適当かと……
名無し
どこに売春婦を従軍させる国があるんだよ
女性で従軍できたのは看護婦だけ
名無し
韓国の国会が決議して、日本に「併合してくれ」と頼み込んできたくせに、なんで強制連行になんだよw
名無し
戦地高収入売春婦
名無し
おそらく表現の自由を盾に抵抗すると思うよ
名無し
正しくは追軍売春婦だからな
名無し
何度も追い越してるらしい
名無し
最高裁でも捏造記者確定したからな
嘘つき朝日さっさと潰れろ
名無し
朝日新聞がどう反論するか楽しませてくれ




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.