「中国固有の領土であることを国際社会に更に理解させるため」 中国、尖閣諸島の領有権を主張するホームページに日本語版と英語版を新設

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




TBS NEWS
中国「尖閣」領有権主張のHPに日本語・英語版を新設

中国政府は、沖縄・尖閣諸島の領有権を主張するためのウェブサイト「デジタル博物館」に日本語と英語のページを開設したと発表しました。日米をけん制する狙いがあるとみられます。

 27日、日本語と英語のページが新たに作られたのは、中国政府が尖閣諸島の領有権を主張するために去年インターネット上に開設した「デジタル博物館」です。サイトには中国側が主張の根拠とする文献や地図などが掲載されています。

 国営の新華社通信は今回の目的について、「中国固有の領土であることを国際社会に更に理解させるため」としていて、今月、中国について深刻な懸念を共有する共同声明を出した日本とアメリカをけん制する狙いがあるとみられます。

 尖閣諸島をめぐっては、中国政府は26日、最新の衛星写真などをもとにして中国による独自の地名が記された地形図を公開していました。




管理人
ネットの反応

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.