韓国人「IMF危機の時に日米に助けてもらいながらも恩知らずの韓国」「恩を仇で返した韓国に、日本と米国は手を差し伸べるべきか」 =ネットの反応「先進国の韓国さんに手を差し伸べるのは僭越ですw 敬意を払って傍観に徹しますw」「岸田なら… という嫌な予感はある」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




IMF危機の恩を仇で返した韓国に、日本は手を差し伸べるべきか
韓国による通貨スワップの延長要請を拒絶した米国の静かな怒り

(略)

現在の韓国は、中国、トルコ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、スイス、アラブ首長国連邦(UAE)、カナダと通貨スワップを締結した状態だが、ドル貨幣の契約は一つもない。すべて「ウォン貨対現地貨」契約で、非常時に何の助けにもならない。

1997年の経済危機が再現される可能性
 現在の韓国の外貨準備高は2022年1月現在で約4630億ドルだが、これでは十分とは言えない。なぜなら、2020年3月、韓国の外貨準備高が4500億ドル水準であったのにもかかわらず、ウォン相場が暴落し、危機に陥ったためだ。国際決済銀行(BIS)は、韓国の適正外貨準備高を8000億ドル水準としており、現在でも3000億ドル以上不足した状態である。

 米国は今後、数回、金利を引き上げる計画だ。米国の金利引き上げは韓国内の外国資金(ドル)の流出を招き、ウォン相場を下落させる可能性が高い。米国の金利引き上げが、韓国の金融危機を招く可能性があるということだ。ウォンの下落を防ぐために、韓国は積極的に金利を引き上げなければならない。

 そうなると、さらに大きな問題が発生する可能性がある。韓国の家計債務の対GDP比が、世界最高水準であるためだ。

2021年11月、国際金融協会(IIF)が発表した「世界負債報告書」によれば、2021年6月末を基準として、家計債務比率がGDPを超過する国家は、韓国が104.2%で唯一だった。米国79.2%、日本63.9%、ユーロ地域61.5%、中国60.5%など、主要国は債務比率が比較的良好な水準である。

韓国の経済が外部衝撃に脆弱だということは、対GDP比の貿易依存度(輸出額+輸入額)が65%(2020年基準)にもなるという点からも分かる。内需の大きい日本の場合、貿易依存度は25%にしか過ぎない。

 家計債務比率が高い状態で金利引き上げが断行されれば、衝撃は大きくならざるを得ない。個人消費の減退が、他国よりはるかにひどく起こることだろう。金利引き上げに伴って、不動産価格が他国より急激に下落する可能性もある。

 このような消費萎縮と不動産価格の下落が起きている最中に、ウォンが下落することになれば、韓国は本格的な「ドル流出」という事態に陥る可能性を排除することはできない。

 そうなると韓国は、1997年の外国為替危機が再現される可能性がある。1997年に、米国は韓国を冷遇した。もし今日の韓国が外国為替危機に直面すれば、現在の雰囲気から、米国は韓国を再び冷遇するだろう。

結論的に、「最悪の日韓関係」「先進国という自負」「米国から敬遠」という3点が、1997年当時の韓国と今日の韓国に、明確に見出される共通点だと言える。

 1997年に危機に陥った韓国は、幸いにもIMFから支援を受けて再起に成功した。果たして、今日の韓国にもう一度、その時のような危機が訪れたら、IMFからの支援を受けることができるのだろうか。

次の危機時に日本と米国は手を差し伸べるか?
 1997年、韓国の裏切り行為に激怒した米財務長官や商務長官は、韓国に対する資金支援を準備した大統領と国務長官などの計画を無にした。当時、それでも怒りが収まらなかった一部の人々は、「IMFが韓国を支援することも、防がなければならない」という強硬な考えを持っていた。今日の韓国が危機の時に、IMFからの支援を100%得ることができるというのは、誰一人言い切れない。

 1997年、IMFが用意した韓国に対する金融支援は破格だった。当時のIMF歴代最高金額である570億ドルが、韓国のために編成された。この中の210億ドルをIMFが、100億ドルを日本が拠出した。米国は50億ドル、ADB(アジア開発銀行)は40億ドル、その他の先進国および国際金融機関が170億ドルを拠出する計画だった。

 日本は、金融危機に陥った韓国に対して相当な金額を支援した。米国も、2008年と2020年にウォンが暴落した時に韓国に対して、通貨スワップを提供した。

 このように大きく助けてもらった日本と米国に対する、今日の韓国の姿はどうなのだろうか。まさに「恩知らず」そのものだ。

今後、1997年と同様の危機が韓国に再び訪れた場合、韓国は日本と米国から助けを期待するのは難しいだろう。今後の金融危機時、韓国は事実上、孤立無援の状態になる可能性が濃厚であるということだ。

 このような意味で、今後韓国が米国や日本の支援が切れた状態(Naked)で、米国の金利引き上げなど外部の悪材料に対応し、果たして自らの能力だけで、ウォン/ドル為替レートを1200ウォン以下の水準に維持できるのかどうか。これは、重要なポイントになるだろう。(終わり)

(ファンドビルダー)

全文はリンク先で
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/68545





管理人
ネットの反応
名無し
IMFからの勧告も聞き入れない韓国を助ける必要があるのかな
最低賃金を上げ過ぎて自滅だろう
名無し
二度目はないよ
名無し
NO JAPANなんだろ?w
名無し
お断りです
名無し
韓国は兄だろ
名無し
他人です
名無し
戦後生まれの韓国如きがどうやったら優に1500年以上の歴史を誇る日本の兄になれるんだ?
名無し
>日本は手を差し伸べるべきか
 
いや、トドメを刺すべきですww
名無し
岸田なら… という嫌な予感はある
名無し
「差し伸べるべきか?」じゃねえよ
一番困ってる時に助けたのを仇で返してきた相手に
また助ければ今度こそ感謝されるだろうとかお花畑思考も大概にしろ



名無し
助ける筋合いがありませんので放置です
名無し
先進国の韓国さんに手を差し伸べるのは僭越ですw 敬意を払って傍観に徹しますw
名無し
助けるのではなくて
協力という形にすれば良い
名無し
いえいえ、衰退国の日本が協力なんてできないですよ
先進国サマなら、自分でどうにでもできるでしょう?
名無し
中国がなんとかしてくれるやろ
名無し
いやむしろ制裁でいいよ
名無し
韓国のことわざにあるじゃない
「溺れる犬は棒で叩け」だっけ?
名無し
日米との通貨スワップ協定という防波堤が無いのだから
通貨防衛するには政策金利を上げるしか無い。
当然のこと。
名無し
一番最後まで手を差し出し手助けしてたのに
感謝どころかアレだけ罵って来た相手を何で再度助ける必要があるんだ?
名無し
こんなに何度も危機になる国がなぜ日本を超えたと言えるんだろうか





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: