山上徹也容疑者、事件前日未明に宗教施設に向けて試し撃ち 施設のドアに複数の弾痕 周辺住民が「バーン」と大きな音を聞く 防犯カメラに容疑者の車

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




宗教施設試射、事件前日未明か 防犯カメラに容疑者の車―安倍元首相襲撃・奈良県警

安倍晋三元首相(67)が奈良市で街頭演説中に銃撃され死亡した事件で、無職山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検=が事件前日の未明、同市内にある宗教団体の関連施設に向けて銃の試し撃ちをした疑いがあることが11日、奈良県警への取材で分かった。施設に隣接する建物から弾痕のようなものが見つかり、県警は現場検証を実施。裏付けを進めている。

県警によると、山上容疑者は「(事件前日の)7日未明、この宗教団体に試射した」と供述した。弾痕のようなものが見つかったのは、宗教団体施設の南隣にある会社ビルで、入り口のドア付近と外壁に撃たれたような穴が複数確認された。ビルは施設と同じ敷地内にあり、狙いがそれたか、同容疑者が混同した可能性もある。

施設の周辺住民によると、7日未明に「ぱーん」と大きな音がしたという。防犯カメラには、同容疑者名義の軽自動車に似た車が付近を通過する様子も映っていた。

7日に岡山市で開かれた安倍氏の演説会場を訪れていたことも供述しており、宗教団体への試射後に、同市の会場に向かったとみられている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022071100753&g=soc




管理人
ネットの反応


※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.