山本太郎氏が擁護する「マルチ商法勧誘」の沖縄県宜野湾市議「プリティ宮城」 ボランティア団体でも「怪しい水の販売を勧めていた」=ネットの反応「カルトやなぁ」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




山本太郎氏が擁護する“教え子にマルチ勧誘”の「プリティ宮城」議員 ボランティア団体でも「怪しい水の販売を勧めていた」

 女子大生が高校時代の英語教師とばったり再会した。母校を退職したばかりの元教員はネットワークビジネスにはまっていて、しきりに月利10~20%を謳う暗号資産投資を勧めてきた。しかし、投資した先は違法なマルチ商法業者。元本すら戻って来ず、元教員は「私も同じ被害者」と取り合ってくれない──。先週、元教え子との間でこのような金銭トラブルを発覚した「れいわ新選組」所属の沖縄県宜野湾市議。周辺を取材すると、ほかでも「怪しい水」の販売に躍起になっていた様子が浮かび上がってきた。

発端はTwitter上での告発

 この市議の名はプリティ宮城ちえ氏(63)。ものまねタレントのような名前だが、9月11日に投開票された沖縄県宜野湾市議選にれいわ新選組の公認候補として出馬し、当選したばかりの歴とした市議会議員である。もちろん本名ではない。教員時代、生徒たちから呼ばれていたあだ名を使い回しているそうだ。

 ことの発端は、9月21日からTwitter上で始まった匿名の告発であった。「ちえの被害者」と名乗るアカウントが、

〈もの無しマルチを学校の先生から勧誘されました。謝罪も返金もなく現在は市議会議員になってます〉

〈2020年、沖縄でジェンコと言う投資案件の勧誘を彼女から受けました。その時は、まさか先生が生徒に詐欺を持ちかけるとは思わず信じてしまいその話に乗ったのが事の始まりでした〉

 などと、宮城氏の実名を挙げて上記トラブルを暴露し始めたのである。

ピンクのド派手な服装で有名
 この「ジェンコ」というのは、昨年11月、全国で約650億円を違法にかき集めたとして警視庁に金融商品取引法違反(無登録営業)で摘発された違法グループが運営していた投資運用会社である。

 今年8月には、このグループに投資するために消費者金融で借りた150万円の返済に行き詰まって自殺した22歳女性の母親が、NHKなどのインタビューで悲痛な思いを語り話題になった。客を紹介すると紹介料が得られるマルチ商法的な手法だったことから、大学生など若年層を中心に被害が拡大していると言われている。

高価な怪しい水をしきりに勧めていた
 一方で、怪しい水を売りつけようとする人として周辺には知られていたという。

「彼女は学校を退職後、宜野湾市内のレストランにアルバイトのような形で勤務していたのですが、そこを拠点にネットワークビジネスに精を出していた。自身が理事を務める戦争遺産保存活動グループの会合もその店舗で開催。その度に参加者に500ミリリットル24本で1万円以上もする高価な水を買うように勧めていました」(前出・知人)

 善意の集まりであるボランティアグループまで、ネットワークビジネスの営業先にしようとしていたというのだ。

「幸い私が関わっていた団体で水を購入した人はいませんでした。ただ、彼女は方々でこうした怪しい話を勧めていたので、女子大生以外にも同様のトラブルがあるのではないかとウワサになっています」(同)

 宮城氏と元教え子のトラブルは9月28日に沖縄タイムスの報道で周知されたが、30日に慌てて記者会見を開いて彼女を擁護した山本太郎代表にも批判が集まっている。

以下略
全文はリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/b86b98c395ad8e4c11e4f55d3dd98a669a4217f6




管理人
ネットの反応
名無し
「彼女は学校を退職後、宜野湾市内のレストランにアルバイトのような形で勤務していたのですが、そこを拠点にネットワークビジネスに精を出していた。500ミリリットル24本で1万円以上もする高価な水を買うように勧めていました」(引用)
 
あらあら、次々と出てきますねぇ〜
名無し
運動仲間からも迷惑がられてたのに…
名無し
とことんだなこいつ。
名無し
統一教会…不安を煽り勧誘し、金をせびる。
ん?
れいわ新選組と一緒やん。
名無し
マジでヤバいやろ。
それでも、山本や支持者ら擁護なんやろね。
これが自民や維新なら批判しまくるくせにな
名無し
世間一般ではマルチは違法、怖いってイメージだったのに、これからはマルチ業者は山本太郎の言葉を利用して勧誘するのかな
名無し
カルトやなぁ





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Share: