派手に燃え上がっているColabo「不当」会計疑惑住民監査請求のゆくえ  =ネットの反応「相変わらずマスゴミは異世界の事のようにダンマリ」

 にほんブログ村 政治ブログへ





派手に燃え上がっているColabo「不当」会計疑惑住民監査請求のゆくえ
仁藤夢乃氏率いるColaboに降りかかる疑惑、なぜメディアは報じない?

最高に面倒くさいことになっている活動家・仁藤夢乃さん率いるColaboの一件、Colaboに対する住民監査請求が棄却・却下されずに通ってしまって、年末政治の話題に華を添えています。

 監査請求を出した暇空茜さんが監査結果の内容の一部をネットで公開したのを見る限り、会計に対して「不当」という強い言葉を使い、担当部局に対して是正を勧告するという、この手の問題においては割と(かなり)強い表現になっています。

 各所で話題になっていますが、公開されている記録の限りでは、2016年以降、監査請求が通ったのは、都知事だった舛添要一さんが公用車を私用に使った程度の話です。今回のように、福祉政策に関わる団体の報告や精算において、「不当」との判断が出され、2月末を期限として処理を勧告するというのはなかなか踏み込んだ話であります。

 年末のクソ忙しい東京都庁の職員に話を聞くと、みんな一様に驚いた様子であったようです。

 本件は当初「問題なし」で処理されかけたところ、公認会計士の資格を持つ有識者からの指摘が複数あり、差し戻しとなりました。

 その結果、裏付けのない支出や過大な経費計上だけでなく、「大項目間での費消経費の移動」や提出された予算計画と寸分たがわぬ経費実績を報告する、いわゆる「すり切り実績報告」も確認されているようです。一般企業では、こうした行為は普通に粉飾決算にあたります。

 一般企業では駄目なのに、公金が入っているNPOや一般社団法人でこのような会計が横行しているのだとしたら、大変な問題です。

不当会計に関わっていたNPO会計のスペシャリスト

今回の経費計上「不当」問題において、Colaboの貸借対照表を作成したのは公認会計士・税理士の矢崎芽生さんという方です。この方は、いわゆるNPO会計基準の会計スペシャリストでもあり、NPO法人会計基準専門委員として会計基準の策定にも関わっているとされる有識者の一人。一連の不当計上では、公認会計士協会による懲戒処分の対象となる恐れもあり、年明けにどうなるのか注目されます。

 言われてみれば、Colaboが義務付けられていた貸借対照表5年分の開示をしていなかった問題で、貸借対照表を作成したのが矢崎芽生さんであったにもかかわらず、この問題が露顕するや、数年にわたり運用していたTwitterアカウントを削除し、SNSからいなくなってしまったのを思い出しました。

取材で都庁内や都議から出る内容を総合すると、このすり切り予算に加えて、公金が投入されているColaboで、仁藤夢乃さんが沖縄・辺野古基地建設反対運動に自身や被保護女性を連れて参加した件を含めれば、単に報告書に載っていた不当支出の経費項目が適正に再提出され一部の公金を返金することでは済まず、当面の間、関係者が公的事業から出禁になる恐れもある事案だと考えられます(忠実義務の違反や代表理事・業務執行理事の賠償責任)。

 さらに、この不当(不正)会計の問題は、厚生労働省などで実際に業務に携わる仁藤夢乃さんや困窮女性に対する支援を手がける「BONDプロジェクト」、ポルノ被害や性暴力などの相談に乗っているNPO法人ぱっぷすなどの利益相反問題に延焼していくだろうと思います。関係団体自らが利害関係者にもかかわらず、国の政策とその予算支出に直接関与していると見られるからです。

(続きはソースでお読みください)
JBpress
2022.12.31
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/73347





管理人
ネットの反応
名無し
どうしてマスコミはダンマリなの?
名無し
それだけ痛い腹を探られたくない奴がうじゃうじゃいるってことよ
名無し
Colaboだけじゃないしな
Dappiはメディアで取り上げたのに、金額がもっと大きくて
Dappiと違って疑惑じゃなくてガチで政党と繋がってた
ブルージャパンとCLPは取り上げなかったしな
 
しかもSEALDsやTBSの報道関係者がガッツリ関わってたし
これをスルーして相手を叩ける左翼の卑怯さに怒りがわくわ
左翼ってどうやって自分達を正当化してるのかマジで謎
名無し
相変わらずマスゴミは異世界の事のようにダンマリ
名無し
ただのNPOが一個人相手の訴訟をするのに何故か7人もの弁護団を組織し、何故か議員会館で記者会見を行う
ただのNPOなのにすごい金と力があるんだねー
名無し
これ下手したらあちら界隈で逮捕者出る可能性あるよね
名無し
いい加減そろそろマスゴミも扱えよ
共産党も加担してきてとんでもない話しだぞこれ
名無し
マスコミも差別助長NPO応援側だし
名無し
不当な会計→色々辻褄合わない所あるので、領収書など証拠を提出の上やり直してください
 
領収書の提出などが出来ない場合は、不当から不正に罪状が上がって
全額返金求められたり横領で告訴されたりします
名無し
楽しみだ
名無し
過去分も逝くから返金無理やろね
名無し
普通の行政と契約するような会社は最低5年分くらいは過去資料保管しておくものだけどね
まあないだろうね
名無し
保管は義務だろ
NPOだろうと4年間は保存の義務がある
名無し
そんな義務をちゃんと理解してたらあんなクソ報告書は作れないよ
名無し
生活保護から搾取したうえ
東京都からも補助金ででるってどういう仕組みよ
名無し
某所では「不当」は「不正」と違って全然大した事ないみたいな論調だけどやっぱ強い表現なのか
名無し
不当ってのは、色々おかしいところがあるからちゃんと証拠出してやり直せって意味
不正は文字通り意図的に誤魔化して金貰ってたって事で刑事罰の対象
不当なんでやり直しって言われて、証拠等出さなかったりやり直さなかったら不正に罪状アップする
で、Colaboが領収書とか保管している様子が無いので、まず間違いなく不正にレベルアップ
名無し
監査請求を通した茜は紛れもなく天才
名無し
女性支援をネタにしたNPOやら団体になんでこんなに人が群がってるのかと思ったら、会計が適当だからチョメチョメしまくりなんだな
公金もらえるとこは金になるんだね
派手な活動してないとこは金なさそうなのに




名無し
会計は税理士にやらせてなかったの?
名無し
プロにやらせてる
NPO会計のプロに
そしてこの問題が露わになったら、各種SNSを消していなくなった
と記事には書いてある
名無し
ここだな↓
 
>今回の経費計上「不当」問題において、Colaboの貸借対照表を作成したのは公認会計士・税理士の矢崎芽生さんという方です。この方は、いわゆるNPO会計基準の会計スペシャリストでもあり、NPO法人会計基準専門委員として会計基準の策定にも関わっているとされる有識者の一人。
名無し
ふむ
次は公認会計士協会に通報して、懲戒処分の上に公認会計士資格の剥奪を請求すべき案件だな
名無し
少なくとも、遠隔地への宿泊や高額な食事、食事ではない支出に関しては不適切なんだからまず謝罪すべき
名無し
記者会見で弁護士並べて、「ミスも不正も一切ない!東京都のお墨付きだ!リーガルハラスメント!」って
吠えちゃってるからもう遅い
名無し
あれを最初は「問題なし」で済まそうとしてたのか
やばすぎだろ…
名無し
沖縄の基地反対運動に連れて行かれるとか
名無し
しかもその費用全て、「合宿」って名目で領収書も出さずに全部税金で処理してるという
名無し
辺野古座り込みの件とこれに言及するひろゆきを頼もしいと思う
しかもこの2件は繋がっているというね
名無し
もう都が出している全ての補助金は監査対象にして公開しないと





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2023 All Rights Reserved.