ワクチン打っても“未接種扱い”にしていた… 厚労省「理由は不明だが意図的なものではない」 =ネットの反応「ワクチン未接種者のほうが感染率が低いことを隠したかったんだろ?」「ワイドショーは無視だろうな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




厚生労働省は10万人あたりの新規陽性者数を「新型コロナワクチンを打ったか打っていないか」で分けて公表していますが、その中でワクチンを打っている人の一部が“未接種者扱い”になっていたことがわかりました。

新型コロナワクチン打っても“未接種扱い”にしていた…厚労省「理由は不明だが意図的なものではない」
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/gallery/55384?image=2&station=cbc

専門家の指摘を受けた厚労省は、突如データを修正。その結果、ワクチンを打っていない人の新規陽性者数が大幅に激減しました。この「結果」が示すこととは・・・?

「あるデータ」の扱いがおかしいと…
名古屋大学の小島勢二名誉教授は、新型コロナワクチンに関する「あるデータ」の扱いがおかしいと、厚労省に指摘しました。

(名古屋大学・小島勢二名誉教授)
「海外の報告を見ると、オミクロン株にはワクチンの予防効果がかなり減ってしまったという話が1月の時点であった。ところが厚労省が出しているデータを見ると、(予防効果が)すごくいいんですね。海外は(予防効果が)20%になったというのに、日本では最初の治験のデータと同じで、まだ90%あった。これはおかしいな、日本人は特別かなと」

ワクチンを接種した方が感染しにくい?
厚生労働省は、10万人あたりの新規陽性者数を「ワクチンを打ったか、打たないか」で分けて公表しています。
打っていない人を赤、2回打った人を青でグラフにすると、打っていない人の方が新規陽性者数が多いという結果に。
このグラフからは、「ワクチンを打った方が感染しにくい」と読み取れますが・・・、

2022年1月以降主流になったオミクロン株では、「ワクチンの感染予防効果が低い」という報告が世界中で増えていました。
ところが、厚労省の数値では、4月に入ってもワクチンを接種した方が感染しにくいことになっています。

※続きは元ソースでご覧ください

Yahoo!Japanニュース/CBCテレビ 5/27(金) 23:28配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/302956e09ab38e2d48292a38a03cbbacf24b7340

関連記事
厚労省が公式にデータを修正 →「ワクチン有効」は嘘だったの衝撃 =ネットの反応「周回遅れw それはもう前から指摘されてて、厚労省がそれをデータで表記しただけの話」「河野太郎がデマを吹聴してたというだけの話」




管理人
ネットの反応
名無し
国からのデマはどう対処すればいいですか?
名無し
ワクチン未接種者のほうが感染率が低いことを隠したかったんだろ
名無し
政府『デマには気をつけてください』www
名無し
浜松市のデータでとっくにバレバレ
名無し
ワクチンって結局無意味だったの?
名無し
意味はあったよ… たぶん… 知らんけど
名無し
イスラエルやイギリスという反面教師があったのに
名無し
ワイドショーは無視だろうな





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2022 All Rights Reserved.