日本共産党東京都委員会副委員長・田川豊「仁藤夢乃さんが、Colaboは『私たちがやってるのは支援ではなく活動』と… バシッと腑に落ちた」=ネットの反応「それどう見ても『悪い意味』で腑に落ちる話ですよね」「腑に落ちたらダメやんww」

 にほんブログ村 政治ブログへ






魚拓
https://archive.is/97cCU
田川豊 日本共産党
@tagawa_yutaka
日本共産党の東京都委員会の副委員長です。1968年10月19日広島生まれ。




管理人
ネットの反応
名無し
@motto2
共産党も認める政治活動の一環だったんだね
名無し
@Bo_San_2D
なるほど。
自治体から『支援事業』に対して出されてる金を『支援ではなく活動』に使ってるわけですね。
名無し
@3cIJEiWUhNxXUvu
助成金受けて政治活動してたということですか?
名無し
@CzrA1tHYE5PACSM
これどう見ても「悪い意味で」腑に落ちる話ですよね。
名無し
@hatsuyuki_dd122
くたばりかけのジジババのために、若い子を養分にするということか。
名無し
@WEWZVnK1LPXDwLt
東京都は「若年助成等支援事業」として金出してるのに、支援じゃないなら返金すべきだな。
名無し
@akiratter1
腑に落ちちゃダメやん。。。笑
名無し
@sadakichi_
東京都から税金をつぎ込まれて、会計報告に疑問持たれる団体です。個人的に「腑に落ちる」のはいいんですけど、「公金」です。疑念を抱かれないよう指導しろと都知事に申し入れるのが、都政に責任を持つとおっしゃる共産党の務めでは?
名無し
@K_I_M_A_R_U
なるほど納得





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2023 All Rights Reserved.